チャペルウェディングについて

チャペルウェディングの魅力

女性の結婚式スタイルとして憧れるは、やっぱりチャペルウェディング。女性の憧れと言っても、過言ではないと思います。
チャペルでの結婚式は、神の前で誓約する儀式です。ですので、真摯な気持ちで臨んでほしい結婚式スタイルです。そんな、チャペルウェディングの魅力を紹介したいと思います。

○内装

チャペルといっても、実にいろいろなチャペルがあるのをご存じですか?温もりいっぱいの木造のチャペル。開放感溢れるガラス張りのチャペル。荘厳さ漂う石造りのチャペル。清々しさが映える白調のチャペル。聞いただけで、胸が高鳴りますよね。それぞれのチャペルによって、内部の雰囲気も全然違います。内装は、どのチャペルでも1番のアピールポイントになっていますから、良く見比べて自分好みのチャペルを探してみて下さい。

○バージンロード

チャペルウェディングの最大の魅力は、なんと言ってもバージンロードですよね。緊張気味に花嫁を待つ新郎。一歩ずつかみしめるように歩く新婦。そして、娘の付添を務める新婦の父親。父親から新郎へ、娘が託される場面は、参列者みんなが感動に包まれます。バージンロードは、裾長のドレスがピッタリとマッチしますよね。

○パイプオルガン

荘厳な雰囲気をより一層高めてくれるのが、パイプオルガンです。深い響きとゆったりとした曲調で堂内は一気に幻想的に様変わりします。聖歌隊の歌声と一緒にチャペルウェディングならではの演出と言えるでしょう。

私は先月神戸で結婚式をあげました。仕事が休めない中、時間を見つけ見つけの式場選びで大変でしたが、楽しく準備できたのでマリッジブルーになる暇もありませんでした。見学も何件か行ったのですが、どこも親身になってアドバイスしてくれて大変助かりました。比較的安い予算での見積もりだったのですが、とても満足な結婚式を挙げることができました。スタッフの方も全員で私たちを祝福してくれて本当にうれしかったです。

友人の結婚式だったのですが、すごく印象に残る素晴らしい結婚式だったと思います。バージンロードの演出にはびっくりしました。ガラスの通路の下に水が流れていて、そこにバラが光の中から浮かび上がっていました。すごくロマンティックで入場から泣きそうになりました。ロケーションも海のすぐ近くにあり、最高でした。料理もすごく凝っていておいしくて満足のいくものでした。お金かかってるなと思いましたが、後日聞いてびっくりしました。

チャペルウェディングの注意点| チャペルウェディングの進行手順| チャペルウエディングに関する疑問| チャペルウエディングの会場選び|
海外でチャペルウエディング|サイトマップ